So-net無料ブログ作成

肉球のサイドスピンイメージ

 最近、かぐらでコブを滑っていて踵肉球(って何と思った方はこちら)が渦巻状に横回転するフィーリングを感じたのです。特に深めのコブでバンク前半からフォールラインに向かうところで感じました。右ターンでは右方向に回転、左ターンでは左方向に回転します。回転速度はそんなに速くありません。また当然落下していくのですから、縦回転を伴ってのイメージではあります。例によって外スキー足裏でのフィーリングでして、切換では歯車が擦れ合う様なイメージで次の外足踵肉球へバトンタッチしていくのです。えー、意味わかりますかね?(^^;

そして台風の目ではありませんが、渦巻の中心を独楽の軸のようなイメージでしっかり踵足裏で感じていることが結果として遅れないポジションを維持することになるのです。また肉球中心と地球中心がしっかり繋がって引かれ合っているフィーリングも大切です。

27日は、そんなイメージに磨きをかけていきたいと思っています。しかしメインクワッド動くようですな。やるなあ~かぐら!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0