So-net無料ブログ作成
検索選択

かなり美味しかった斑尾

 もう動画のとおりです…。というと終わってしまうんで、まあ20年振りくらいの斑尾でした。昔は、この辺りによく来ていました。それで野沢温泉に泊まってついでに斑尾なんてことが多かったのです。だから北信越の雪は懐かしいのでありまして、手袋が濡れるというのも懐かしいのでありました。あのう、野麦では濡れない雪で乾燥粉雪なのです。だから雪が降っていても傘要らずなんですよ。今度は手袋に防水スプレーして行こうかと…。

さて昨日の斑尾は、しばらくまとまった降雪がなかったところにドンドン降ったということで、ベースはアイスバーンでした。だから柔らかいところから沈むと硬いところが出てきて簡単ではない条件だったのです。19″から34″辺りは硬いコブの上のパウダーです。この条件はスリリングですが、まあ面白いってことで♪ (SSさん、相当苦戦していますけど…)1′03″から1′10″のところは噂のツリーランです。うねりのある硬いところに荒踏み新雪というチャレンジングなところでした。(私も苦戦していますが、SSさん初めてのビデオ撮影にしてはナイスジョブ♪)

レッスンに協力して頂いた斑尾高原スキー場の皆さま、ありがとうございました!

いやあ、かなり美味しかったのです♪



恒例の習慣じゃなくて週刊動画!さあ〇ッキ―の習慣は終刊まで持つのでありましょうか?



banner.jpg
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

OT

みんな、とっても楽しそう♪
あぁ、行っとけばよかったぁ
ど~んと落ちて行って、逆ひねられ~といった感じでしょうか
by OT (2013-02-12 19:23) 

しろくま

OTさん お久しぶりです。やはり深雪が一番楽しいですよね♪
by しろくま (2013-02-14 23:00) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。