So-net無料ブログ作成

コブと深雪

 前回、コブと深雪の滑りはほとんど同じと言いました。なもので古いですが。2006年ニセコのパウダー&荒踏みの動画をまとめてみました。おわかり頂けると思います。ご覧下さい。(^^



http://olss.jpski.com/jp_diary/diaryFeb06.htm#0207
これはこのキャンプのときの動画なのです~♪

荒踏みだらけですが、北海道ではこんな条件でも楽々なのです。上信越辺りでは、かなり難儀なことになります。


そう、上信越でもここは軽い雪が自慢です。(ただしク〇寒いんですが…)



こんな時期ですが、野麦峠スキー場をよろしくお願いしま~す。

ユーチューブは面白いなあ~。

 例えば、今ならマイケルジャクソンの動画とかユーチューブで凄いんですけど、スリラーのPVなんて見るとホント凝ってますよね。しかし80年代って良い時代だったな~とパソコンで動画見て感じるなんて、改めて今という時代を感じるわけなのです。

ではスキーネタです。〇方出身の〇山貴雄さんの講演を見つけました。踵支点について興味深く語っています。いや~面白いですよ~。(^^


http://www.youtube.com/watch?v=cMlA7vcMEPw&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=_8Bp0jG_u8s&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=pKD6W0LIMNQ&feature=channel

http://www.youtube.com/watch?v=YXdxYHcNB7Y&feature=channel

そう、マテリアルも変わっているようです。O社の方がスキートップの形状について話していましたね。で私が独自に仕入れたネタですが、某R社(国産)のブーツなんて踵支点がし易いように改良されているとか…。そしてリアスポイラーを外すと楽なんだとか~ピーチクパーチクピヨピヨピヨ…。まあつまり前傾角が起き上がり系に変わっているそうなのです。

わかる人はわかるでしょうが、遅いよね~と思ったりしました。はい。(^^;

梅雨明け

 関東地方もそういうことになりました。もはや真夏になるのでしょうが、個人的にはどうもオフ気分ではないんですね。どういうわけか!?

南半球でのレポートを毎日読んでいるからでしょうか?それともまだ水戸辺りで滑っているからでしょうか?しかし乗鞍行きたかったな~。これを読んだら行きたくなりました。そうそう乗鞍もモーグルコブですが、またもや明日、水戸へ行くことに!なんてったって形状の変わらないモーグルコブなのです。

そんなことしていりゃ、オフ気分にはなりそうもありませんな~、あーこりゃこりゃ我ながらおめでたいことなんでありんす。あっ、今週末、19日も水戸へ行くことに~。なお翌週26日は中止になりました。

では7月15日(水)のレポート

 実は、こんなことをしてきました。どの写真も真中に元気に写っているのですね~ワタクシ。でもホントはとても暑かったんですけど~。(^^;

かぐらでは、有名なアッキー先生が昨年からアスパイヤでコブレッスンをしていまして、平日企画に潜入してまいりました。

コブトレーニングなのですが、午前中は整地でプルークボーゲン中心の基本的な谷足荷重トレーニングでした。プラスノーのブラシ上では、雪のような滑走性がありません。なもので左右のバランスを合わせることや、均等に抵抗を呑み込む等が難しいのです。オニャンコでの肉球ゴロゴロがイボイボにひっかかって転がってくれないニャーン…なんてフィーリングなのでした。うまくできなかったのですよ~ワタクシ。(--;

午後のコブもプルークから始まって、敢えて山回りを深く取るライン取りをトレーニングしました。今まで浅回りで楽に滑っていたもので、これもうまくできなかったのですよ~ワタクシ。トホホ~。(--;

猛暑の中、重箱の隅々を舐めちゃうようなレッスンを受けて参りました。狭い場所だけに、ホント細かいパーツ練習ができます。他にほとんど人いないし~。では19日は、課題克服のためにコソ練なのです。(暑いからナイターですけど…)

7月19日アスパイヤレポート①

 行ってきました。まあ自分の滑りも努力したのですが、初めて水戸アスパイヤデビューしたこの人に全てを持っていかれてしまったようでして…。




そうそう、このときの主役なのでした。


ではまた詳細は後ほど。

アスパイヤレポート②(専用スキー)

 そうですね。19日ですが、初めてのEBA家の皆さんにレクチャーなどしていました。でも皆、GWまで滑っているもので、すぐに慣れてしまったのです。

その後、地道にトレーニングだったのですが、EBA君の両親がこの専用板をレンタルしていました。

http://wangel.jp/ski_ogasaka.html#aghx

MXとHXが、アスパイヤにもレンタルで置いてあります。

昨年、赤いHXは試乗したのですが、黒いMXは履いたことないので、ちょっとまた貸しで試乗させてもらいました。HXは、柔らかめのデモ板って感じで、専用ソールの滑走性も良かったのですが、そんなに専用だからスゴイって印象ではありませんでした。

ところが黒いMXは、張りがあって撓みのレスポンスも良く、明らかに走りが良かったのです。(整地で)そして専用ソールのキーンというサウンドも気持ち良いのです♪ まあ普段は腰の抜けた板(2003年モデル某社デモ板)で滑っていますから、その違いにビックリしました!そして死んだ板では難しかった谷足オンリープルークもできてしまいました。(^^; またコブでも良く走るフィーリングで面白かったのです。しかしこういうちょっと硬めの板って、コブでは曲げてしまうかもしれないんですよね。ただアスパイヤではコブ抜きでは考えられないので、そういうリスクも承知の上で置いているのでしょう。…なもので〇沼で履いたら面白いだろうなと感じました。

実は、先日(15日)のアッキー先生の整地ドリルで「もしかして板の腰抜けも上手くいかない要因かも?」と元気過ぎるお天道様の下で、気が抜けそうになりながら感じていたのです。そ、そしてそれは事実だったのであります。でもプラスノー用に専用板購入まではできないよなぁ~実際。(^^; しかしこんな専用板を作るO社の凄さを感じますね~。

あぁ、生きている板の甘い蜜を吸ってしまいました。でもコブを真っ直ぐ系滑りでは、古い板で良いとも言えるのですが、ターンを描くなら生きてないとダメだべさ~てなことなんです。今度MXを自分でレンタルしてみようと思った次第なのでした。

では以前の〇沼の動画を貼り付けましょう!最初にOさんが登場して後半にワタクシが滑っています。そうそう画面左に谷足オンリープルークしている方々がいますね~。






暑中お見舞い申し上げます。

 なんかそんなに暑くないような感じですが、今を逃したら言えない挨拶なんで、焼酎…じゃなくて暑中お見舞い申し上げます。

では涼しい動画を見つけました。 乗鞍大雪渓だ~。〇ソ~行きたかったな~。今月の三連休(20日)のようです。そう、短くはなるでしょうけど、まだモーグルコブができるんですね。リフトないんですけど…。なんで最後に手が出てくるのでしょう?

では画期的なネタもありませんが、シナ〇のページを見ていたら、ポールウォーキングということを知りました。でシ〇ノ製ではありませんが、レ〇のトレッキングポールを持っているんで、それで夏の夜にポールウォーキングしてみようかと企んでいるんです。なんかスキーっぽくて面白そうです。しかし夏って仕事もバタバタして、ク〇忙しかったりして、ビール&つまみ過剰摂取でお太れの時期なんで、どげんかせんといかんのです。しかしかぐらや月山で春コブを滑って、木祖…じゃなくて基礎体力不足と心肺機能の低下を実感しまして、みぞうゆう…じゃなくて未曽有の危機なのであります…(たぶん)。

あっ、水戸アスパイヤの次回企画は、8月9日(日)薄暮ナイターとなります。メタボ解消自主トレーニングに興味ある方は、ご連絡下さい。