So-net無料ブログ作成

試乗ネタ速報①

 28日は7機種乗ってきました。昨年は9機種だったのですが、終了時刻(なんと14:30!)が早くてね~。(--;

まず前日に降雪があってちょっと積もっていまして、想定外に冷えた気候で試乗には最高の条件でした。締まった整地と林間プチパウダー♪ 面白過ぎでした。(^^

さて最近FSSでお奨めモードの2014年版はどうなの?ってことで、まず同系統2機種についてです。なお試乗者は、175cm90kgという体型であることをご参考までに…。(^^;

2013042813440000.jpg

ブリザードのマグナム8.0CA172cmです。これは昨年も試乗しました。まず同じ板だと思いますが、(昨年との違いを尋ね忘れました)整地で飛ばすとトップがバタバタしました。スピードを出す板ではないのはわかっていますが、そうしたくなるバーンだったのです。まあデブが飛ばす板じゃないって感じですね。(^^; それ以外は楽な板ってのは昨年同様でした。オールマウンテンなロッカーでシニア向けってところです。こんな板でエレガントに滑りましょう~♪

2013042813200000.jpg

ブリザードのマグナム8.0Ti172cmです。昨年は履いていません。Tiというだけあってメタル入りだそうで大回りでもバタつくことなく良い板でしたね。前出のCAの兄貴分です。二機種から私が選べばこれになりますが、これって比較対象のライバルが一般デモ板になりますね。そういう指向の人はこれを選ばないだろうなってところで、立ち位置の難しいところですかね。良い板だけど…。野麦の整地で滑りたい感じ。

では出し惜しみ的に次回をお楽しみに~♪

banner.jpg

かぐらは雪がまだあります。

 GW後半は、かぐらで滑ってきました。コブとプチ新雪の日々でした。詳しくは後程。

2013050516170000.jpg

2013050411060001.jpg

かぐら映像第一弾

 こんなのできました。いろいろ語りたいのですが、もう少々お待ち下さい。あ、試乗ネタもお待ち下さい。(^^;



かぐら映像第二弾

 では第二弾ができたところでGW全般についてお話し致しましょう。4月29日に野沢へ行った以外は、赤い日はかぐらにいました。とにかく4月の気候が低めだったおかげで、新雪があって春スキーって感じではなかったのです。いつもなら冬のウエアでなくウインドブレーカーを着たりしていますが、暑いとそれも脱いで滑るなんて感じなのですね。ところが今年はそれが通用しない冷んやり気候だったのです。だから3月後半の良いときのようでした。

その意味ではとても美味しいGWだったのです。ただ外での飲食が、やや寒かったのでありました…。(^^;

ここで一句!寒くても外で食べると美味しいよ♪
2013050612340000.jpg

では大量の撮影データから厳選?された動画をどうぞ!?(午後バージョンも鋭意編集予定…)



まだかぐらで滑りますよ~♪

試乗ネタ速報②

2013042811080001.jpg

 では試乗ネタ第二回であります。FISCHERのMOTIVEシリーズから80です。FISCHER MOTIVE 80PRという名称でロッカーオールマウンテンというカテゴリーだそうです。オールマウンテンという名の通りのオールラウンドな板で大回りから小回りまでソツなくこなします。硬くもなく軟らかくもなくで、この中庸感が面白いのであります。そして私の重量感的踏み込みにも負けないしっかり感もあるのです。これは面白い板です。ただこういう中庸フィーリングを器用貧乏でちょっと…と思う方もいるのではないかと…。私には期待以上の良いフィーリングでした。

2013042812580000.jpg

続いて同じくFISCHERのMOTIVEシリーズから76です。FISCHER MOTIVE 76PRは前述の80の一段下のモデルということなのでしょうが、こちらの方が軽くスイングし易いフィーリングでありながら、私の重量感的踏み込みにも小気味よく返ってくる小生意気感があるのです。80がしっかりなら76は小生意気なんです。これは期待以上を超えた驚きのフィーリングでございました。ちょっと舐めていました。ごめんなさいね…って感じでしたよ。(^^;

MOTIVEシリーズって良い板でした。いろいろ事前情報でそうは聞いていたんですが、初めて履いたんです。百聞は一履きにしかずでございました。正直、滑りのポテンシャルに板の選択がねえ~というスキーヤーがこれを履いたら、あらまあ~!と上手くなっちゃうのかもね~?とも思いました。(それで上手くならなくても責任持ちませんよ~) (^^;

ゲレンデを楽しく滑りたい!という意味では良い相棒になってくれる板でしょう。でもこういうカテゴリーって人気ないんだろうな…。楽しさというよりは、辛く苦しくという修行志向のヒトは手を出さないタイプではないかと…。私も自分ではもう少し太くてどっしり安定したのが好みなんで、まあ買わないかなあ~。

では次回の試乗ネタはちょっと太いの履いちゃいました~となります♪ (^^

banner.jpg

試乗ネタ最終回

 もはや速報でもなくなってきましたが、残りをまとめてお話ししましょう。ちょい太目2機種でございます。

2013042812530000.jpg

ATOMIC RITUAL 182cm 野沢温泉スキー場のやまびこエリア。そこでのうっすら新雪林間では超楽しかったです。太いけど適度なしなやかさで弾んでくる感じとでも申しましょうか。そういうパウダー限定で弾けたい板ですね。まあゲレンデの整地も行けるけど、何かもったり感を感じてしまいました。新雪は良いが整地でしっくりこなくてコブもイマイチでした。微妙な硬さというか、どうもフレックスと面の幅が整地では好きになれないフィーリングだったのです。まあそういう狙いじゃないでしょうから当たり前だけど、総合的には次の板の方が好みでしたね。

2013042814190000.jpg

K2 COOMBACK 174cm このセンターが100mm程のタイプってゲレンデも含めたオールラウンドに行ける感じが良いんですが、それを代表するフィーリングでした。実は2月から、2013年版 ATOMIC ACCESS に乗っていまして、このアクセスって私にはちょっと柔らかいんです。(条件の良い深雪ではそれもまた良しなんですが…)そこで同じような幅のこのCOOMBACKはしっかりしていて良いんですよ。174cmという長さではゲレンデも快適なのです。コブ斜面も楽しかったです。今回、試乗の総合第一位であります。

どうも評価の基準点が、ゲレンデとコース外パウダーでオールラウンドに秀でているか?なんて感じですね。ちょっと偏っている価値観かもしれませんね~。(^^; 

しかし最近のアーチが独特なロッカー構造って、深雪用として考えると最高に面白いですよね。このかぐらの動画では(板はアクセスです)、1′24″から私が登場しています。ここで私はトップを浮かせているのですが、そのフィーリングはロッカー様々なのでございます。(^^



あ、話題がそれました。スミマセン!では最後のネタ!

2013042814370000.jpg

K2 Charger 172cm そしてスタンダードな板を一本履きました。昨年も履きましたが、素材がちょっと変わっているそうです。まあパウダー、オールマウンテン等々がお好みのフィーリングからするとカッチリ、シビア、シリアスなんてことになるのですが、しっかり乗れる技術があれば楽しい板です。つまりしっかりしているので、乗り手を選ぶ板とも言えるでしょう。当日は、GWとは思えない良い条件でしたから、整地大回り第一位でしたね。(^^ でもこういうのはもう履かないかなあ…。

えー以上です。7機種のジャンルの節操の無さに唖然呆然な感じですが、いろんなの網羅するには3日間必要ですね~。また板については、いろいろ書きたいと思います。(^^

では先日のかぐらの動画を編集しました。ご覧下さい。



banner.jpg

初夏の丹沢大山

 さてまだスキーネタもあるのですが、本日神奈川県の山を登ってきました。丹沢の入口に位置する大山です。

2013053112310000.jpg

もはや初夏の陽気で暑かったのです。最近までかぐらで滑っていたのは何?って感じでした。(^^;

2013053118160000.jpg

帰りに富士山が見えました。

すみません。スキーネタはまた改めて~。。。