So-net無料ブログ作成
検索選択

10年以上振りの自宅で年越!

 あけましておめでとうございます。

諸事情によりまして雪山にいない年越しなんです。大晦日の朝に野麦から帰ってきました。また二日の夜に向かいますけど…。(^^

いやあ乾燥粉雪一杯の野麦です♪ こんな感じ~。白い粉依存症になりました~。(^^;

10802034_884291141622449_2287377794199902623_n.jpg


もちろん不整地滑っているだけでなくてレッスンしていますよ~。野麦FSS絶好調なんです。(^^

banner.jpg

クリスマスケーキフィーリング

いやー年末年始時期、私の場合野麦では例年より短い滞在でしたが、新雪に恵まれました。(^^

んで、昨年のクリスマス、近所のコンビニ〇ブン〇レブンにサンプルで置いてあるのを見てどうしても欲しくなり、かまくらってケーキを予約購入してしまったんですよ。(^^;

なぜかまだあったカタログから抜粋!もうカタログ捨てないとなあ~。(^^;

150105_201019.jpg

えー仕事場の皆と美味しく頂いたんですが、しかし生クリームのたっぷり感に感涙しました。所謂カットされたケーキは食べていますが、このようなものを食したのは超久しぶりだったのです。(^^

そして野麦へ行ったら生クリームのような天然新雪がたっぷりあったのでした。生クリームをエレガントに美味しく頂くんです。ガツガツお行儀のヨロシクない食べ方はバランスを崩して転倒しちゃいますからね。新雪は天然生クリームなのです。(^^

10802034_884291141622449_2287377794199902623_n.jpg

banner.jpg

いろいろ事情がありまして…。

 まあ家庭の事情的なプライベートなことがありまして、えーワタクシは滑走量が少なくなっております。(^^;

と言いながら年末年始は二日間、野麦でレッスン活動をさせて頂きました。今シーズンは雪が多く上部から下部までしっかり滑れるのです。野麦での8年目のシーズンですが、ここまで雪があるのは初めてです!(^^

雪が多いから、馴染みの急斜面も硬くなくて適度な感じで気持ち良かったりもするんですが、それでも急斜面って生徒さんにとっては難関なんですね。急斜面克服!これは大きな課題なんですが、ターン後半(山回り)でのオレンジ圧吸収を美味しく感じて頂ければ、谷方向へ花火が打ち上がるように「ド~ン♪」と解放できるんです。

でも怖いんですよね。それでもフィーリングで感じて頂いてバランスが整ってくると美味しくなっていくんですよ♪この年末年始もそのレボリューションを魅させて頂きました。

あなたもフィーリングレボリューションを感じてみませんか?(^^

banner.jpg

オレンジの表情

 えー個人的諸事情が改善の方向へ進んでおりまして、徐々に雪上へ行けそうな情勢へとなってきました。(^^

さてオレンジの表情についてです。足の裏にオレンジがあると仮定して滑るオレンジターン!フィーリングスキーを代表するイメージなのですが、様々な滑りによってオレンジは多様な潰され方、戻り方をするのです。ターンの大きさ、雪の状態、斜面状況等々によって刻々と変化するのですが、それこそ変幻自在な表情を見せてくれるように思うのです。まあ足裏にあるから見えないんですが…。(^^;

でもですね、感じる力(チカラ)を研ぎ澄ますと見えてくるような気がするんです。バランスが整うとオレンジがニコニコ笑っているようになります。(ホントですか~?)

そのように感じられるくらい足裏の感受性を高めるとですね、結果としてスキーヤーもニコニコになるんですよ♪ 足裏感受性を高める…、特別なことではありません。感じるチカラがあれば誰にだってできるのです。(^^

えー私はまだ行けないかもですが、足裏感受性の豊かなスタッフが野麦であなたをお待ちしております。

banner.jpg