So-net無料ブログ作成
検索選択

久々の尾瀬岩鞍

 昨日、久々に尾瀬岩鞍スキー場へ行ってきました。昔は、1シーズンに2~3回程度は行っていた懐かしいゲレンデなのですよ。確かボード解禁も遅かったし、コースの楽しさが関越界隈では随一ですからね。そして途中の椎坂峠にトンネルができていまして、いや~すっかり浦島太郎でございました。(^^;

さて目的は、こちらのレッスンを受講してきました。春になって自分の足前向上のための時間を取れるようになって、まあ今シーズン諸事情でちょっと滑走不足でもあったんで、各種修行に励むことにしました。(^^

マイズさんのことを知ったきっかけは昨年、代表の山崎操さんとフェイスブックの友達になったことなのです。FBって友達の友達は友達かもって出るじゃないですか。(やってる方はわかりますよね?)それで有名スキーヤーじゃん!スゲー!となって申請して友達にさせて頂いたのです。そして昨年の4月、田代スキー場で初めてレッスン受講させて頂きました。素敵で綺麗な御姉様でございました。(^^ 

そして昨日は副代表の白井耕太さんのコブ基本レッスンでした。スパイシーでズバリとくる的確なアドバイスが素晴らしいのです。そしてコブの滑りも驚愕でした。(^^

なお私の滑りの改善点も明確になったので春スキーで萌えじゃなくて、燃えることにしました。焦げ付かない程度にね~。しかし昨日は暑かったです。かなり喉ごしが焦げました。休憩時に隣のテーブルでビール呑んでる方が羨ましかったなあ~。(^^;

11111908_832165263541351_7844436708624876157_n.jpg

処方箋インソール

 新しいインソールを使用して1ヶ月が過ぎました。スキーでは3日しか使用していませんが…。(つまり一ヶ月で3日しか滑っていないんですね。うーん…)

普段履きの靴(ウォーキングシューズ)に入れていますので、歩行と自転車でのバランスでは相当に馴染んできました。自転車は通勤で往復一時間ほど乗っているのですが、ペダルに対しての真っ直ぐなフィーリングは新鮮であり面白くもありで楽しいのですよ。また歩行でも同様で真っ直ぐ歩くとはこういうことか!と認識できたのです。

ではスキーではそのように上手く行っているようでまだ完全ではないってところなのです。正直、私にとって自転車や歩行と違い、残念ながらスキー滑走は日常的なことではありません。それで日常的に歩行&自転車で整ってきたバランスがですね、スキーでの今までに培ってきたフィーリングとアンマッチなところがあるんです。インソールで改善されてきたバランスに保守的なスキーバランスが格闘するとでも申しましょうか?うーん、というか葛藤状態って感じかな?

ということで歩行&自転車と同様にスキーも滑れれば葛藤からも解放されるのでありましょうが、まあそうもいきませんよね。結局は慣れということかもしれません。その辺りの改善のためにまた滑りたいんですね。

いやー、春スキー課題多過ぎです。(^^

banner.jpg

小足先?

 先週の31日のコブ映像をチェックしているのですが、問題に対して解決していない中で器用に誤魔化すようにこなしているな俺…って思いました。(^^;

まあ最近では量は減っていますが、長年滑っていますからね。何とも言えず小手先ならぬ小足先でこなしちゃうのですよ。それって器用といえばそうなのかもしれません。でも器用なのは横浜のこれだけにしておけ!って感じですね。あぁ崎〇軒のシューマイでビール呑みたいですな~。(^^;

スピードを上げたり、急斜面だったり、コブが深くなったり、まあ条件が厳しくなると、外足荷重が甘くなりローテーションするのですね。ということで改めて外足オレンジ充実化計画を遂行することにしました。踵支点でオレンジを転がして美味しい横滑りなのですよ。(^^

春スキーといっても朝のオープン直後は良い条件なのです。締まった整地で基本トレーニングなのです。整地でできないことが不整地でできるワケがないんです。早起きしてお稽古なのです。(^^

banner.jpg

久々の八方尾根

 12日、行ってきました。久々の白馬!11日新宿15時発のバスに乗って、5時間15分かかりました。サントリービール呑みながらサントリービール工場拝んでバス喰いじゃなくて爆睡!隣りの席も空いていましてのんびり信州への旅でした。

まあこの時期のスキー場はコブだらけ。天下の八方はコブがエグ過ぎ。スキーヤーも濃厚上級者だらけ。(平均年齢は高め…)

そして名木山からリフトで上がれました。つまり下まで滑れるんですね。えー4月2週目ですよ!雪どんだけ残っているんですか!?(*^^)v

ということで楽し過ぎました。課題に対しての練習もできました。段階的改善計画進行中です。(コブだけに階段的かも?)あとはかぐら中心主義予定です。(^^

では次回予告、ここのところ取り組んでいる団子三兄弟フィーリングについてです。


150412_080028.jpg

団子三兄弟フィーリング

 お待たせしました。では団子三兄弟フィーリングについてです。(^^

さて団子デカ過ぎですが、まず長男団子は地球です。(大きく出過ぎですなあ~)(^^; そして次男団子は足裏オレンジです。そして新たに生まれた三男団子は外脚股関節に包み込まれているのです。この三兄弟の串を弾力的にローリング活用なのです。そして友好的かつ有効的に軸が繋がるフィーリングで滑るのです。えーわかりにくいですかね~?(^^;

三男団子は股関節にソフトに装填されてご機嫌よろしくなのです。雉や猿が「お腰に付けた団子一つ私に下さいな」と言っても絶対ダメなのです。明日、初かぐらで三男の装填具合をいろいろ試してきます。(^^

l_05.gif

初かぐら

 やっと行けましたかぐらスキー場。ハイシーズンは野麦優先でしたんで、行く機会がなかったというか、でもシャルマンとかコルチナとか行っていたんですが…。(^^;

まあ春の雪は野麦に慣れた身には厳しいものがあるのです。最近、岩鞍、八方と行きましたら春雪様に「二日前に来てね!」と言われたのですよ♪ えー「一昨日来やがれ!」とも言いますが…。(^^;

そして一昨日行ってきましたよ。着いたら冷たい雨が降っていて濃霧でした。まず下部ゲレンデのみつまたで木曽…じゃなくて基礎練習です。(いや~つい野麦癖が出てしまいますなあ~)(^^;

冷たい雨の雪は良く滑り団子三兄弟フィーリングも快調に研究できたのです。(^^ そして濃霧の中をゴンドラで上部のかぐらゲレンデへ!すると霙から雪になっていました。視界は厳しかったですが、良い雪でプチ新雪ツリーランなど楽しめました。(^^

いやあ、一昨日来やがれ~ではありませんでした。一昨日キャ~♪華麗~♪と滑ったのです。(^^;

そしてまもなく終了となったら雨も上がり視界も良好に…。こんな映像が撮れましたとさ。。。((+_+))


もうすぐ5月

 いや~GWの前って年末のようになりますね。まあ明日まで頑張れば、あとはそれなりになのですが…。しかしバテますな~。(^^;

GWは29日かぐら。5月3、4日かぐらでゲレンデ修行の予定です。ここのところの雨と高温で雪解けが早くなりそうですね。

先日のみつまたも思ったより少なかったのです。この映像ではわかりにくいですが…。



さてかぐらも楽しいのですが、これも行きたいんです。映像は昨年の6月1日でしたが、5月ならエリアがより広大だそうで…。リフトはないけどバスでかなり美味しいところまで行けるんです。(^^