So-net無料ブログ作成

1年に一度の岐阜

 さて10月になりましたが、なんと先月の最終土日に岐阜ウイングヒルズまで行ってきました。

かなり基本的な滑り込みをしまして、最近の滑走不足を補って参りました。かなり取り戻したよ~ん。(^^

そして懸案のかぐらPISLABデビューを企んでいるのですが、もう10月かあ~。うーん、人工雪も目前ですなあ~。悩ましいところなのです。(^^;

では初めて走った新東名愛知県区間。地味な2車線で拍子抜けでしたね~。でも中央道走るより楽です。(^^

14355605_1143097822448092_5212923393779190195_n.jpg

やっと行けた「かぐら」

 10月23日に滑ってきました。(*^^)v

PISLAB専用板二大トップモデル。どちらも借り物ですが、良い板です。ただ硬めなので不整地向けではないですかね。えーコブも滑ってしまいましたが…。(^^;

161023_124537.jpg

先月、岐阜のウイングヒルズで滑りましたが、そことの違いはピスラボの芝がお元気ですなあ~ということです。さすがに今年オープンのかぐらでは摩耗も無くてグリップ抜群でした。ただ摩耗しているとアイスバーンのような状態になりますから、練習的にはそっちも悪くないんですが…。

芝が元気だと一旦ブラッシングされてグニャリと撓んだ芝が、ゆっくり戻ってくるようなフィーリングがありまして、それに呼応して板もちょっと撓んで戻ってきてくれます。そのタイミングは、プラスノー全般に共通するフィーリングなのですが、お元気なピスラボは非常に気持ち良かったのでした。(^^

まあ雪上と違うのは当たり前なんですが、ブラッシングディレイオレンジフィーリングと命名させて頂きました。(ディレイとは遅延という意味です)

こんなことやって雪上に行くと感激できるんですよ。それを楽しみに秋の黄昏を過ごしたいのであります。(^^