So-net無料ブログ作成

4月5月と不整地中心主義

 野麦終了後は、ほとんどかぐらで滑っていました。4月は不整地といっても雪が多かったので第5リフト関連林間コースをよく滑りました。4月下旬以降はコブもたくさん滑りました。まあフィーリング研究なのですが、各種不整地で遊んでいたとも言えましょう…。(^^;

そこで感じたことは、新しくもありませんけど外足荷重から雪のエネルギーを頂くということです。林間滑走やコブでは小回り系がメインになります。そして小回りではヘソ辺りと外足足裏果汁ポイントにストローのようなエネルギーラインをイメージして、そこから圧を吸い込むフィーリングがあるんだよなあ~と感じたのですね。いろいろ研究するなかでそんなフィーリングに辿り着いたのであります。

これまさしく吸い込みがポイントでして、重かったりクラストしていても吸い込んで抜き上げることです。(所謂抜重とは違いますよ~)まあ状況によりタイミングも変わることですが、圧を利用して吸収すること。それが大事なのです。

では次回、もう一つ感じたフィーリング。腹式呼吸についてであります。

ではまたこの二つの動画!エネルギーラインが見えるでしょうか? (^^

http://youtu.be/B-YM3m1B5zc

http://youtu.be/bNq4rzhAnGM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0